着物を着て和文化を体験しよう!

日本文化普及の会

「和文化の普及の会」 井上晴美 様

私が「和文化の普及」チームを作ったわけは正直、なりゆきでした。
もっとも常々「若い人たちが将来に対して何の期待も持っていないことに憂ていて、四季の移ろいやそれを感じた時に自分が心豊かになれることとか日々の生活の中でも幸せを感じられることとか、その心を養う茶道は素晴らしいのに、反して茶道人口がどんどん減っている現実」に危機感を感じていました。
このままでは茶道そのものが無くなってしまうのではないか、自分が若い世代に伝えていかなくてはいけない・・・と思っておりました。

そんな時に「高崎Civic Vision Run」が第3期のはじまりミーティングをすることを知り、何かお手伝いできることがあればいいなぁって感じで参加しました。
ところが「やりたいことを紙に書いてください」と言われ書いた「和文化の普及」「それについて1分間のプレゼンをしてください」と言われるままにプレゼンをして結果、5名ほどの賛同者を得て、プロジェクトとして立ち上がりました。
この時12のプロジェクトが立上りましたが、各チームの諸事情がありまして、1年間全うしているのは4チームのみとなっております。
そして不思議なことに、「和文化の普及」ということで手を挙げると、久若さんのような方と知り合うご縁に恵まれるわけです。
出逢いと別れを繰り返し?今回の和文化体験イベント「観翠会」には6つの和文化が参加して開催できる運びとなりました。

この体験イベントは私が思い描いてたものでして若い人達が「お茶に興味はあるけれど、どこへ行ったら良いかわからない」なんてよく耳にするので、それならば和文化が一堂に会し、そこへ行けば自分で好きなものを選べるという場所を作ってあげれば和文化というものを近くに感じてもらえるのではないかと思った次第です。そしてそれは和文化を持っている仲間も同じ想いでいると感じました。



観翠会 日本文化普及の会

詳しいベント情報は、日本文化普及の会様のFacebookページで!

Facebookページはコチラ



イベント情報TOPに戻る