着物を着て日本舞踊を観に行こう!

日本舞踊松景流わかば会 会主 松景久若
「日本舞踊松景流わかば会」 
会主 松景久若 様

着物や日本の伝統文化はお金がかかる、敷居が高い、というイメージをなんとかしたい。
誰でも身近に踊りに触れ、安く気軽に楽しめるものにしたいという思いで松景流は創流されました。
相手を思う「和」のこころを大切にする日本文化に、一人でも多くの方に触れていただき、その魅力を感じていただけたらと思っております。

群馬県高崎市生まれ。幼少期より祖母(現 家元)松景久之栄に師事し、3歳で初舞台、14歳で名取免状を頂く。大学卒業後は就職し、休日を利用して指導を開始。
その後、指導に力を入れるため退職。平成21年に松景流わかば会会主を継ぎ、現在日舞と三味線の指導を中心に活動している。



日本舞踊松景流わかば会合同勉強会
日本舞踊松景流わかば会合同勉強会
会場:高崎市文化会館大ホール(高崎市末広町23番地1)
1年に1度開催しています。入場無料ですので、是非お着物を着てお出かけしてみてはいかがでしょうか?
詳しいベント情報は、日本舞踊 松景流様のFacebookページで!

Facebookページはコチラ



イベント情報TOPに戻る