喪服

喪服のお手入れに困っていませんか?

突然の事で着られるのが喪服着物。いつ着用するかわからない着物だからこそ、シミ等が無い状態に整えておきたいですよね。
慌ただしい弔時の際には、汗やお食事のシミなどが付きやすいもの。
一度着用された喪服着物は、当店の「丸洗いクリーニング」でお手入れをしておくと安心です。

喪服イメージ



ファンデーションの汚れを、布で叩き落とすのはNG!

黒い喪服は、ファンデーションの汚れがつきやすく目立つので、自分でお手入れしようと布で叩き落とそうとされるお客様が多くいらっしゃいます。

絶対にNGです!着物に擦れができ大変なことになります。

お着物の生地を傷めてしまうので、色が抜けて見えますし、擦れ直しは完全に治るものではなく擦れがみえなくするしかできません。
生地の傷みはそれだけに怖いものです。
お着物の汚れやシミを発見したら、応急処置を無理に行わずにそのまま当店へお持ちください。
当店ではシミ・汚れなどを事前に丁寧にチェックし、状態に合った対応をさせていただいております。

喪服クリーニング前
クリーニング前

喪服クリーニング後
クリーニング後



まるやまの着物クリーニングなら長期保管も安心

当店ではお着物を反物の形に解かず、お着物の形のままで洗浄を行う「丸洗い」を承っております。全日本みけし洗研精会で指南を受けたブラッシング中心の洗浄で、お着物の状態に合った丁寧なクリーニングを行っています。
ついたばかりのシミや汚れであれば、ほとんど丸洗いのみで落とせます。
また、今は見えなくても時間の経過で出てくる汗のシミもあります。
当店のクリーニング料金には「汗抜き」工程も含まれております。汗抜きをしておけば、長期保管をしても汗ジミや黄変(黄ばみ)などを起こす心配がありません。

汗を吸いやすい襦袢(じゅばん)も、お着物とご一緒にご依頼いただくことをおすすめしております。

着物クリーニングについて、詳しくはコチラ!
サービス一覧 着物クリーニング

汗抜きについて、詳しくはコチラ!
サービス一覧 汗抜き



喪服クリーニング料金

色々とお疲れであろうお客様のご負担を少しでも少なくするために、まとめてご依頼頂けるお得なセット価格をご用意しました。

喪服5点セット
喪服 + 長襦袢 + 喪服用黒帯 + 帯揚げ + 足袋 9,500円

喪服
丸洗い+汗抜き 4,500円
長襦袢
丸洗い+汗抜き 2,500円

【ご注意】帯揚げのみでのご依頼は受付ておりません。ご了承下さい。

※価格は全て税抜です。



衿芯(えりしん)は抜き取って下さい。

衿芯を抜き取る
半衿の中の衿芯(えりしん)は抜き取って下さい。
襦袢をしまう際にも抜き取り、まっすぐにした状態で保管いただくことをお勧めいたします。

衿芯の抜き取り方につきましては、コチラを参考にして下さい。→ 初心者でも安心「着物基礎知識」



たとう紙は全て無料サービスです!

たとう紙無料サービス

クリーニングから戻って来た着物。ビニールを取って、綺麗にたたんでタンスにしまう事は、とっても難しく面倒ですよね…。
そんな負担を減らします!
クリーニングまるやまでは、お手入れ後のお着物は綺麗にたたんで、ビニールではなく、たとう紙に入れてお返ししています。
厚紙の台紙付きのたとう紙ですので、中でお着物が崩れる事を防ぎます。
着物が手元に届きましたら、そのままタンスの中へしまうだけだからラクチンですよ〜♪



古いシミにはシミ抜きで対応!

丸洗いで落ちない振袖のシミには「染み抜き」作業を行います。当店は主人自作の染み抜き剤を使い、色抜けや生地の傷みを発生させないよう留意しながら染み抜きを行っております。
20年前、30年前のシミがあるお着物、他店で落ちなかった染み抜きをご依頼いただくことも度々です。
染み抜き工程では事前に目立たない箇所で検査を行い、色の状態、生地の状態などをお客様にご報告の上で作業を進めて参ります。

・お母様・お祖母様のお着物を着用したい
・長期保管していた着物にシミを発見してしまった
・たくさんシミがあるが、目立つ箇所だけでもシミを抜きたい

この様な方は、是非ご相談下さい。

着物染み抜きについて、詳しくはコチラ!
サービス一覧 シミ抜き