留袖クリーニング
これから準備される方
お召しになった後の方
想い出の日には綺麗なお着物で
結婚式などで華やかな場で活躍するお着物たち…綺麗にして気持ちよく着ていただきたいです。
想い出の日にお着物がヨレヨレ…なんて事、嫌ですね。
着物クリーニング(丸洗い)するだけで、お着物の色艶、肌触りまで変わって来ます。特に正絹(絹)のお着物はくすみが取れます。決して色が変色することではなく本来の綺麗さを取り戻します。
当店クリーニングは基本「丸洗い」
着物の洗い方は、お着物の状態によって変わります。
当店では、丸洗いを行う前に必ず検査を行い、生地の状態や装飾・箔・刺繍の状態などを、入念にチェックしてからお手入れにはいります。
その際、当店チェックにて気付いた問題があれば、ご連絡差し上げ、適切なメニューをご相談してから作業に入っております。
どうぞ、ご安心してご依頼ください。
襦袢のチェックしていますか?
襦袢はいかがですか?留袖なので白の襦袢になります。
襦袢は見えないから大丈夫?
半襟だけは見えてしまいます。そして目立つ・・・
最近では刺繍の施した半襟を使う人も増えてきましたが、白の半襟がまだまだ人気です。古いしみがあればしみぬきもございますが、新しい半襟と交換して仕立てる方がお得だと思いお勧めしております。
当店では半襟の用意、仕立ても承っております。
黒地部分は繊細なシミ抜き技術が必要
【まずは白カビが生えている場合】 カビの菌に色が壊されていなければ、クリーニングで落ちます。黒地の部分は普通の着物と違ってしみ抜きによって後遺症が出やすいものです。後遺症のないしみ抜きを推奨しておりますので、細心の注意をします。
【柄の部分のしみ】 先ほどお伝えしたように、黒地が多い留袖。畳んでしまっている間に後遺症があってはなりません。 なので色を入れたり金を施したりして蘇ります。
留袖クリーニング料金
黒留袖
丸洗い+汗抜き6,500円
長襦袢
丸洗い+汗抜き2,800円
ご注文・お問い合わせ
ご不明な点、不安な事がございましたら、お気軽にお電話・お問い合わせ下さい。